<< 後半戦 | main | ふるさと納税 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.02.14 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    関東実業団一部初優勝!

    0
      5月に開幕したリーグ戦も26日の試合を以って終了しました。

      結果は以下の通りです。

      1位 曙ブレーキ工業
      2位 横河電機
      3位 日本無線
      4位 新生紙パルプ商事
      5位 黒田電気
      6位 日立金属
      7位 三井住友銀行
      8位 富士通
      9位 三井住友海上

      この結果、上位5チームまでは9月に行われる全日本実業団バスケットボール競技大会への出場権を獲得しました。
      入社から初優勝まで10年、長ったですね…感慨深いものがあります。
      入社した年、応援に来てくれる人なんて身内を除けば数えるほど(むしろいない方が多い)だった。
      今ではたくさんの人が興味を持って、会場まで足を運んでくれます。
      たくさんの応援してくれる人の前で優勝できてうれしかったです!






      優勝して子供と写真、これやってみたかったw

      とはいえ今シーズンの目標は全国優勝と3年連続AJ出場。
      全国優勝をかけて、そしてAJの出場権をかけた戦いはここからがスタートですので9月に向けて、(その前に国体もありますがメンバーに入るか微妙なのでひとまず置いておきましょう)いい準備をしていきたいと思います。

      その前にちょっと歴史を紐解いてみたいと思います。
      過去に曙バスケのあれこれをまとめたことがあったのでそこから引用します。

      1963年 曙ブレーキ工業バスケットボールチーム発足
      1980年 全日本実業団バスケットボール選手権大会初出場
      1981年 関東実業団1部リーグに初昇格
      1982年 関東実業団1部リーグ3位
      1983年 関東実業団2部リーグへ降格
      1984年 関東実業団2部リーグ優勝、1部昇格
            関東実業団バスケットボール選手権大会準優勝
      1985年 全日本実業団バスケットボール選手権大会優勝
            日本リーグとの入替戦に出場(昇格できず)
            関東実業団1部リーグ準優勝
            関東実業団バスケットボール選手権大会2年連続準優勝
      1986年 関東実業団1部リーグ4位
            関東実業団バスケットボール選手権大会BEST4
      1987年 関東実業団1部リーグ準優勝
            関東実業団バスケットボール選手権大会優勝
      1988年 関東実業団1部リーグ準優勝
            埼玉県成年男子代表として京都国体に出場、曙ブレーキからは7名選出
            関東実業団バスケットボール選手権大会BEST4
      1989年 関東実業団1部リーグ準優勝
      関東実業団バスケットボール選手権大会準優勝
      1990年 関東実業団1部リーグ5位
            関東実業団バスケットボール選手権大会BEST4
      1991年 関東実業団1部リーグ4位
            関東実業団バスケットボール選手権大会BEST8
      1992年 関東実業団1部リーグ6位
      1993年 関東実業団1部リーグ4位
      1994年 関東実業団1部リーグ7位(2部へ降格)
      1995年 関東実業団2部Aリーグ2位
      1996年 関東実業団2部Aリーグ3位
      1997年 関東実業団2部Bリーグ3位
      1998年 関東実業団2部Bリーグ3位
      1999年 関東実業団2部Aリーグ4位
      2000年 現監督の城迫さん監督就任
      関東実業団2部Bリーグ6位
      2001年 関東実業団2部Aリーグ2位
      2002年 全日本実業団選手権大会出場
            関東実業団2部Aリーグ優勝1部昇格
            関東実業団選手権大会BEST8
      2003年 関東実業団1部リーグ8位
      2004年 関東実業団1部リーグ4位(優秀選手:市元宏樹)
      2005年 関東実業団1部リーグ4位 自分が入社
      2006年 関東実業団1部リーグ5位 藤原入社
            関東実業団選手権大会BEST8
      2007年 関東実業団1部リーグ準優勝(優秀選手:浅田司)
      関東実業団大会BEST8
      2008年 関東実業団1部リーグ7位 プレス工業との入替戦に勝利して残留 チャールトン・菊沢・根元入社
            関東実業団大会BEST8
      2009年 関東実業団1部リーグ準優勝(優秀選手:チャールトン)
      2010年 全日本実業団選手権長崎大会BEST8
      関東実業団1部リーグ4位 田中・金城入社
            全日本社会人大会4位
      2011年 全日本実業団選手権山口大会BEST8
      関東実業団1部リーグ3位(優秀選手:田中洋貴) 駒水・河本・真栄田入社
            全日本実業団競技大会4位
      2012年 全日本実業団選手権愛媛大会3位
      関東実業団1部リーグ準優勝(優秀選手:田中洋貴 新人賞:熊吉) 田村・熊・純平・庫山入社
            全日本実業団競技大会準優勝
            全日本社会人大会BEST8
            関東総合選手権(群馬開催)優勝
      2013年 全日本総合選手権初出場2回戦進出
      全日本実業団選手権金沢大会準優勝(敢闘賞:熊)
      関東実業団1部リーグ3位(優秀選手:田中洋貴 新人賞:佐々木陽) 佐々木入社
            全日本実業団競技大会準優勝
            全日本社会人大会3位
            関東総合選手権(山梨開催)2年連続優勝
      2014年 全日本総合選手権2年連続2回目の出場
      全日本実業団選手権東京大会BEST8
      関東実業団1部リーグ優勝(MVP:田中洋貴 優秀選手:金城真悟・石井孝生) 占部入社
      ※ 間違ってたらごめんなさい

      リーグの順位だけ推移を見ると入社年から4→5→2→7→2→4→3→2→3→1
      入社前の成績からみると今までに準優勝が実に7回!!
      初優勝までに7回もの準優勝があったわけなんですねー
      一覧にしてみても他の大会でもあと一歩の準優勝が多い。。。

      それだけに今回優勝できたのは大きな経験値となるし、しないといけない。
      たしかに優勝はできたけど他チームとの力の差はほとんどないし、日立金属にはフルボッコにされているし。
      まだまだ発展途上だとは思いますが目標達成のためにこの先どう頑張るかが大事!だと思うから全国優勝、AJ出場に向けて頑張りたいと思います。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.02.14 Sunday
        • -
        • 05:37
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM